スロットカー専用モーターについて

C-CANとD-CAN

USRAに規定されているモーターの仕様として大きく 『C-CAN』と『D-CAN』と言うものがあります。
USRAの規定から、これらのモーターの仕様について簡単に解説します。
中には10万回転を超えるものもあったりして・・・

わかりやすいところでは、それぞれに使用できるCAN(わかりやすく言えば外側の入れ物)とモーターには欠かせない磁石について寸法の規定があります。

CANとマグネットの寸法 >>>

  C-CAN D-CAN
CANの寸法    
長さ(mm) 23.5 24.15
巾(mm) 21.21 22.23
高さ(mm) 14.22 15.24
マグネットの寸法    
長さ(mm) 12.7 14.48
巾(mm) 3.81 3.68
高さ(mm) 13.97 16.51

大きさ的にはD-CANの方が大きいという事です。

電機子(アーマーチュア)の仕様

電機子とは、モーター内部で回転して入る部分を回転子と呼ぶが、コイルと鉄心<コイルが巻かれている部分を合わせて電機子(アーマーチュア)と言います。
USRAのモータにおいては、この電機子の仕様について細かく規定があります。

 

アーマーチュアの仕様 >>>

名称 クラス 最小
直径
最大
直径
最小スタック長さ ワイヤーサイズ ターン数
Grp12 GP-12 13.03 13.16 8.89 AWG29 50
  GT-12 13.03 13.72 8.89 AWG29 50
Int 15 Int15     11.18 AWG29 50
C 12 C12/Int15     8.89 AWG29 50
Grp27
27Lite
Grp27     11.18 AWG27 38
Wasp/Honet GTP 13.03 13.85 8.89 AWG30 60
Contender
Competitor
JRL/GTP 13.03 13.85 11.18 AWG30 55
Super16C GTP 13.03 13.85 12.45 AWG28 55
Suoer16D GTP 13.03 14.36 12.45 AWG28 60
16D Grp10/stock 13.03 14.36 15.24 AWG30 70
2017年03月05日